【覚書】自作PC(Core i7 2600K+Z9 NEO+虎徹)

こんにちは。

突然ですが,少し前のCPUを使ってPCを組み立てようと思い立ちました。

せっかくなので,使用した製品とそのレビューを簡単にしておきたいと思います。

 

 

まず使用した製品ですが,

CPU:Core i7 2600K(LGA1155)

メモリ:W3U1600HQ-8G/N

SSD:AP240GAST680S-JP

PCケース:Z9 NEO(ZALMAN)

CPUクーラー:虎徹

マザーボードASUS B75M-PLUS

 

 な感じです。

 

 【レビュー】

今回ZALMANのZ9 NEOをPCケースに選択したのですが,

CPUクーラーの虎徹が少々大きくて蓋を閉めるときに困りました。

  

 結局,少し強引に閉める感じになってしまいました^^;

虎徹使うならもう一回り大きいものを選ぶ方が無難ですね。

  

作ったマシンの動作はというと,

Windows10 64bitを入れてみましたが,

今回始めてSSDを導入した甲斐もあって 

起動も早く(10秒程度でログイン画面くらい)サクッと動作してくれました。

 

※具体的な数値は忘れましたが

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」は非常に快適に動作しました。

 

作ったものの,仕事でこんなハイスペックなマシンは使わないんだけどね。。。

 

追々動画編集なんかで活躍してくれることでしょう。

 

サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000

サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000

 
Apacer Technology Thunderbird AST680S SSD 240GB AP240GAST680S-JP

Apacer Technology Thunderbird AST680S SSD 240GB AP240GAST680S-JP